Reservation
ご予約はこちら   

Konjaku-So Osaka Castle South

今昔荘 大阪城南

今昔荘 大阪城南

鶴橋の歴史 『鶴の庭』

この地は西暦500年頃、大陸から多くの渡来人の技術者が移り住み高度な技術を日本に広げる拠点になった地域でした。
大阪湾から奈良にある都をつなぐ街道の拠点であったため、渡来人の持つ、その当時の日本には無かった高度な建築技術を用いて、この地に流れる「百済川(後の平野川)」に掛けられた橋が、日本で最古の橋である「猪甘津橋(いかいつのはし)」です。
猪甘津橋には多くの鶴が集まったため、地元の人たちから「鶴の橋(つるのはし)」と呼ばれるようになり、西暦1600年代からこの地が正式に「鶴橋(つるはし)」と命名されました。

 『今昔荘 大阪城南』は、猪甘津橋に集まった鶴をデザインコンセプトにした宿です。
日本では「鶴寿千歳(かくじゅせんざい)」と言うことわざがあり、鶴は「長く生きること」の象徴で、ここに泊まられたゲストがリラックスして健康に生きていただくことへの思いを込めております。
庭、壁紙、装飾品など様々な場所に鶴が描かれています。

アメニティ

シャンプー/コンディショナー/ボディソープ

メイク落とし/洗顔フォーム/化粧水/乳液/歯ブラシ

コットン/綿棒/カミソリ/シャワーキャップ/ブラシ

ボディタオル

アクセス